業界の裏側 グーグルアドセンスとは?

業界の裏側 グーグルアドセンスとは?

みなさんグーグルアドセンスって知っていますか。

グーグルが提供する広告のことで1回クリックされると30円から40円ほどの広告収入が得ることができるそうです。(※広告の大きさや、サイトの魅力度によって報酬が変わります。)

実は、ブログやサイトに貼ってあることが多いので良ければ、気にしてみて下さい。

グーグルアドセンスの広告のサンプル

無料ブログは申請できない!?

このグーグルアドセンスですが、基本的に無料のブログでは掲載することができません。

無料ブログでも、はてなブログライブドアブログなら、ドメインを取得して設定すれば、申請ができるようです。

規約的にも広告を載せてOKらしいですよ。

ドメインとは、ホームページアドレスのことです。びびのブログでいうコレのことです。これ→https://bibi-blog.com/

ちなみにドメインを取得するには、年間1,000円から1,500円(税抜)ほど費用がかかります。(毎年必要)

ちなみにびびは、レンタルサーバーと同じところでドメインを取得しています。

レンタルサーバー:wpXレンタルサーバー 

年間1,500円です。

参考

びびが契約している レンタルサーバー
WordPress専用 安心のXサーバー wpX

契約プラン

・月額500円のクラウドサーバーで契約していますが、速度は、いかがでしょうか?(笑)

・「サイトを1つしか作らない」、「月間30万ページビュー以下」に当てはまるのであれば、月額500円でサーバーの契約が可能です。ページビューに応じて、後からプラン変更も可能です。

・複数サイトを作る場合は、月額1,000円からのプラン (クラウドではない方)もあります。

ドメインについてのプチ情報

びびのブログのドメインの最後を「.COM」にしました。

びび
bibi-blog「.com」

有名どころでは他にも.jpや、co.jp等の種類があります。

.jpは、ジャパンで日本のサイトを表します。

co.jpは、コーポレーションと日本ということで日本の会社ということを表します。

「.jp」だと日本のサイトを意味するのでそのサイトの信頼度が高まります。

その代わり、ドメインの取得費用は、高くなりますので注意が必要です。

年間5,000円から7,000円程度かかります。(゜Д゜)ひぇ

Googleアドセンスって何がそんなにいいのさ?

やはり、クリックされただけで収入が入ると言うところでしょう。

通常の広告だと、クリックされても1円しか収入が入りませんし、そもそもクリックで収入が入る広告自体が、ごくごくわずかです。

しかも、訪問者が以前、訪れたサイトのアクセス履歴みたいなもの(正確にはcokie?)を利用して広告を提供するため、訪問者が興味ある広告が表示可能で、成果も達成しやすいものとなります。

ただし、Googleさんが、提供するだけあって審査が厳しいです。

近年はさらに、審査が厳しくなっているようです。

厳しい審査を受ける前に必要な準備

・プライバシーポリシーを作成する。

参考 びびブログのプライバシーポリシー

・サイトマップを作成する。

・自己紹介を作成する。

・広告を載せすぎない。

・30記事ぐらい書く (1記事1,000文字程度以上が必要)

・ブログのレイアウトを変更する

・禁止事項を書かない 

例)成人向けコンテンツ、犯罪系の内容等

・ポリシー違反、著作権違反をしない。

・芸能人の写真や水着姿の写真を載せない。

水着姿の写真を載せただけでもNGになる場合があるそうです。

等々

なんとなく広告掲載の審査が厳しいというのは、伝わったでしょうか。(笑)

これは、審査のときだけではなく、審査後も続くようです。違反があれば、違反記事を修正もしくは、削除しなくてはならず、改善されるまでグーグルアドセンスの広告が表示されなくなるようです。

次の記事では、最新のグーグルアドセンスの申請方法や流れについてお伝えします。

この記事シェアしちゃう?

コメントを残す