Web内覧会4 住友林業の標準玄関 

Web内覧会 玄関

みんな大好き標準仕様のWeb内覧会始まるよ~

Web内覧会4 住友業の標準玄関

ほぼ標準仕様の玄関

びび
等身大サイズのWeb内覧会よ!

 

つっこみ君
本当に標準仕様だ…エコカラットも名古屋モザイクタイルもない…
びび
まーねー。我が家のコンセプトは「お客様のための家」ではなく、「家族と住むための家」だから玄関にはお金はかけなかったわよ!
びび
お金をかけることだけが良い家にするポイントではないことを証明して見せるわ。

 

我が家のこだわりポイント1

お気に入りの絵に視線を誘導

白い壁は真っ白なキャンパス!

そこに何を持ってくるかで家の印象が変わります!

びび
我が家では、クラシックプーさんの絵を飾ることにしたわ。
つっこみ君
右下に「Disney Framed Prints」って書いてあるし、この絵、お高いんじゃない?
びび
そんなことないわよ。フリーマーケットで千円ぐらいで買ったやつだし。
つっこみ君
なるほど!

 

我が家のこだわりポイント2

チークの床材

なんといってもチークの挽板(ひきいた)がお気に入り

びび
この色目のまばらさが心引かれるのよね~
つっこみ君
あれ?挽板のチークって標準仕様だっけ?
びび
キッチンや、寝室の床のグレードを下げて値引きがあったから、多少、挽板にしてもほとんど標準みたいなもんでしょ。
つっこみ君
て、適当だなぁ。
ちなみに「リビング・ダイニング」と「玄関」と「廊下」を挽板にするのにかかった追加費用は5.5万円、「キッチン」や「寝室」の床材のグレードダウンによる値引き額は5.8万円でした。

 

我が家のこだわりポイント3

たくさんの靴と物が置ける玄関収納

「扉をプッシュして開閉するタイプだと、うまく閉まったか良く分からないときがある」という内容のスミリンブロガーさんの記事を読んだことがあったので、我が家では、取っ手付の玄関収納にしました。

つっこみ君
あれ?この玄関収納って標準だっけ?
びび
んー、標準だと思ってたけど、着工合意書の見積書を見たら「コ型の収納」から「L型の収納」に変更で2.3万円ぐらいプラスになっているわね…
つっこみ君
それって標準と言えるのか…

あ、あれは…

つっこみ君
(あれ?○ッキーの口調?)

 

びび

はい、ただちに再開します!

つっこみ君もそれでいいわね!

 

つっこみ君
きこりんさんがそう言うならしょうが無い…

Web内覧会を再開しよう

 

L型収納は上に物が置けるだけでなく、靴もたくさんしまうことが可能

 

びび
扉にフックが付いているので「靴ベラ」とか「小さい掃除道具」を引っかけてもいいわね。

細長い鏡付き、これでもかってぐらい靴が収納できます。

 

もちろん可動棚なので収納したいものに応じて高さを変えられます。

玄関扉は、標準のリクシルの物です。

扉の真ん中にスリットがあるのでわずかではあるものの外の光を取り入れることができます。

上と下の2カ所で鍵をかけることができます。

 

Entrance

標準で付いてきた玄関手すりです。

 

玄関クローゼットの扉

次回予告

次回は、玄関クローゼットの中を公開予定!

びび
お楽しみに!

↓ブログ共有ボタンはこちら↓

コメントを残す