高い以外にデメリットはない?住友林業を選んだ6つの理由とは?

住友林業を選んだ理由

お待ちかね、びび宅が選んだ住友林業の記事です!

住友林業に決めた理由
○営業の人が素晴らしく、質問に対するレスポンスが凄く早い。
値引きをがんばってくれた。
○デザインがびびっと来た。
○住友林業なだけあって床のグレードが高いように感じた。
注文住宅らしく、かなり細かいところまで選択が可能
30ls仕様で、30年は、タームガード(白蟻対策)以外のメンテナンス費が不要らしい点

色々なハウスメーカーの営業の人と話をしましたが、住友林業ほど知識が豊富で安心感を与えてくれるところはありませんでした。
他は凡庸な感じ…
住友林業になら多少騙されてもいいかなっと思ったり←

どの営業の人に話を聞くかというのは、本当に大きいですね。ハウスメーカーの印象=営業の印象ですから。
もし、これからハウスメーカーや工務店をお探しの方は、なるべく中堅以上の営業担当に話しかけることをオススメします。
最初に話す相手は、超大事です。
その人が、今後の営業担当になる可能性大ですから。
知識が豊富だと、値引きを頑張ってくれるだけでなく、提案力もあるため、理想の家になる可能性が上がると思います。

以下蛇足です。

住友林業は、申込金として間取り作成に5万円を支払う必要があります。
この制度については、賛否両論ですが、びびは、賛成です。
少額ながらもお金を支払うことで責任が生まれます。支払ったお客には、しっかり提案をするというような感じかなぁ。

本来必要なはずの費用が、かからない他メーカーは、当然のことながら売り上げたお客さんにその分の価格を上乗せして販売していると考えられます。
ここからは、推測ですが、5万円も払う気がない志望度が低いお客を選別する仕組みなのではないかと思います。

住友林業が5万円をどうしても欲しいというより、住友林業側が、第一関門だよっと暗に思っている的な?(笑)

深読みしすぎか

まぁ、大方ひやかし対策でしょう。

 

とはいえ、予算が少なくてもしっかり対応してくれたので、某、積○ハウスが切り捨てたお客は、住友林業に流れているのではないかと思います。

あと、住友林業では、BF(ビッグフレーム)構造というものを猛プッシュしているようでした!!!
ビックフレームを採用すれば、20畳ぐらいは、部屋の間に壁を間に入れなくても良いので間取りの制約がかなり少なくなります。
接続部分に鉄の分厚いボルトみたいなものを使用することで、木造ながら鉄骨に近い構造になっており、地震に強いそうです。

コメントがあれば気軽にどうぞ!

おすすめ記事

 

大手ハウスメーカーの見積書や間取りを無料でもらう

びび
見積書や間取りが無料でもらえるなんて魅力的ね!

↓ブログ共有ボタンはこちら↓

 

びび
また このブログが見たくなったら「びび 住友林業」で検索してね♪

コメントを残す