アラウーノとネオレストどっちにするか トイレの考察

トイレの考察

PanasonicのアラウーノかTOTOのネオレストどっちのトイレが良いかについて書きたいと思います。

結論から言うと、我が家ではどちらも採用しませんでした(笑)
ここからは、慎重派、びびの身勝手な考察日記です。
(*´・ω・)

アラウーノ

比較的低価格のタンクレストイレながらも絶大な人気を誇るPanasonicトイレです。
デザインが良いことに加え、お手入れがラク!
市販の洗剤を入れて、使用するだけで便器が洗われる夢のトイレです✨

ネオレスト

一方、TOTOが自信を持ってお届けするネオレストNXは、除菌水が出るため、便器もウォシュレットのノズルも清潔に保たれるんだとか。

見た目がおしゃれなタンクレストイレ!
お手入れがしやすい未来のトイレ!
素晴らしい…
・・・・・・
はい。また始まります!
むかし、むかし、あるところにズボラな、びび宅があったとさ。意気揚々とトイレをアラウーノにしようと調べ始めたんじゃが…

それって本当に採用すべきなのか…?
そんな上手い話があるのか?心配性のびびは、あらゆる手を使って調べ上げました。
※ただブログ見まくっただけ

そこでたどり着いたブログの記事がこちら
ブビューーーーーーン!!!
コスケさんのブログきじ(ヒカキンの商品説明風)👏🎉

(一条工務店おなじみのコスケさん。リンク掲載の許可をいただいております。)

ウォシュレットがいまいち…

アラウーノを採用したコスケさんによれば、アラウーノにウォシュレット的なのは、あるものの、ウォシュレット本家のTOTOと比べると洗い心地がいまいちだとか。

そんなこんなでアラウーノを断念しました。

タンクレスとタンクありトイレどっちにするか

次にネオレストを辞めた理由ですが、我が家では、まずタンクレスにすべきか検討しました。
タンクレスは、スペースすっきりで、掃除がしやすいメリットがありますが、タンクありに比べると水量が弱くなるらしいのです!2階だと水圧の関係で採用できないところもあるとか、ないとか。
理由は、簡単で、水を貯めるタンクがない(レス)なので、電気の力を使って水を流すのらしいのです。
水を流す単純な構造のタンクありトイレと異なり、タンクレストイレは、電気系統部品が故障するリスクがあるようです。

上記理由からびびは、タンクレストイレを断念しました。

ウォシュレット一体型か分離型か

ウォシュレット一体型か、ウォシュレット分離型をどちらにするかの検討に移りました。

ここでいう、一体型とは、ウォシュレットと便器が一体型になっているタンクありのトイレのことです。

分離型とは、ウォシュレットと便器が別々になっているタンクありトイレのことです。
タンクレスとまでは、いきませんが一体型のタンクありのトイレの方がフォルム的に掃除しやすいです。
分離型は、別々のものを一つにしているため、掃除しにくいです。

びび宅では、どちらにしたかというと、ズバリ分離型です。
なぜか。(-ω- ?)
一体型だと、ウォシュレットが壊れて修理ができなくなったら、便器ごと交換が必要だからです。まぁ、タンクレストイレも同様ですが…

ウォシュレットは、電化製品です。
電化製品の寿命は、長くなく、10年ぐらいが寿命という人もいます。
つまり…
これ以上話すのは、危険ですのでここで切り上げます。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

以上、トイレの考察でした。

コメントがあれば気軽にどうぞ!

この記事シェアしちゃう?

コメントを残す