人に自慢できる照明

人に自慢できる照明

びびが唯一購入した高級照明のご紹介です。
以前、人に自慢できる家にする方法の記事で盲点オプションについて書きましたので、
今回は、王道中の王道の話をしたいと思います。

王道中の王道の照明

それは、ルイスポールセンのph5です。

北欧家具が好きな人なら99%の人が知ってるんじゃないかなー(笑)
(※勝手なびびの想像)
なんでも、北欧系の雑誌では、当たり前過ぎて説明もつかないぐらい度定番らしい…

家づくりを始める前は、照明なんて全部シーリングでいいじゃんって思っていたびびですが、ph5様を初めて見たとき、びびっときました。一目惚れですね。(*´・ω・`)b

お値段なんと約10万円!
お高いですが、これを採用しない方が『後悔するわ』っと思い購入を決意しました。
下の青色のラインが「so cool!

このデザインを模した照明をよく見ますがこっちが本物です。
このちょっと変わった形にすることで、目に直接光が入らない照明らしいです。
びびっときた方は、一つぐらい、人に自慢できるような高級照明を購入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、シーリングが使える天井なら、自分で取り付け可能です!
びびもハウスメーカーを通さずに購入しました。(*´ー`*)
色はクラシックホワイトです。

他にも色のバリエーションがありますが、やはり、元祖のクラシックホワイトがカッコいいです(*´ー`*)

※ちなみに、クラシックホワイトは、LED照明です!


びびが購入予定のPH5用のコードリール(コードの長さを調整するやつ)はこちら!

長さがしっかり決まっていればコードカットをしてもらう方法もあるけど、リスク回避型のびびは、コードリールを使って長さを調整する予定です。

PH5に一番良く似合うコードリールはルークだと思います。(びびの感性の話)

白色以外にも、黒色やシルバーがあるようです。

この記事シェアしちゃう?

コメントを残す