一条工務店 工場見学ツアー

一条工務店では、静岡県の浜松工場で工場見学を行っています。

1日中拘束されるので、なかなか大変。ちょっと長すぎる。もっと自由に回りたかったなぁという印象です。

工場見学の目玉は、なんといっても、大抽選会

くじを引いて1等なら20万円相当のオプションであるカップボードが手に入ります。

(※もちろん契約したときにもらえるということです。)

 

2等でもまぁまぁなオプションが手に入ります。玄関扉をタッチ式にしたり、キッチンのカウンターをキッズカウンターにできたりとか。

勝手な感覚としては、8万円分ぐらいの価値かな?

ちなみにハズレはなく、1等か2等のみのくじでした。1等は1、2割の人という感じかな。

 

値引きがない一条工務店における最大チャンスですので、契約を考えている方は、行くことをおすすめします。

 

工場見学の内容

木と鉄を燃やす耐火実験

木造は、火事に弱いというイメージを払拭するためか、木と鉄をバーナーで炙る実験です。

木は、炭になり燃え広がらないが、は900度を超えると急激に変形する。

目から鱗の実験でした。

 

トリプルガラスを割る実験

ヒビは、入りますがハンマー?でガラスを叩いても飛散することがなかったです。

トリプルガラスで外気温をシャットアウト。外気温が寒くても窓は、常温的な。

 

免震機能を体験実験

凄く揺れる床の上で免震のありなしを体験。

免震があれば、揺れがかなり軽減される!すごい!

と思ったが、某ハウスメーカーの営業さんによれば、横揺れには、有効だか、縦揺れ(直下型)には、有効ではないとのこと。

なるほど。一条の人は、そんな情報教えてくれなかったなぁと思ったり。

 

床暖房体験

確かにぽかぽかと暖かいが、寒い部屋に入れられるので辛かった。寒い部屋にいる時間長くない?

幼児がいる家庭もいたので見てて辛かったです。

床冷房を体験しましたが、なかなか快適そうでした。床冷房も人気で待ちが出ているとか。

一番感動したのは、自販機のジュースをもらえた際に、お金を入れなくてもボタンを押すとジュースが出てきたことです。

工場見学関係ない←

デザートもいっぱい食べれたから嬉しかったです。小並感

コメントがあれば気軽にどうぞ!

よろしければブログ応援ボタンをポチッとお願いします。

励みになります。

この記事シェアしちゃう?

コメントを残す