知らないと損?トヨタホームで建てるメリットとデメリットと値引率

 

トヨタホームとは?

車で有名な、トヨタ自動車の住宅部門であり、鉄骨の家で有名ハウスメーカーです。

 

 

トヨタホームで家を建てるメリット

鉄骨なので地震に強そうという印象

後ろ盾としてトヨタ自動車があるため、倒産する危険性が少なそう

アフター保障に力を入れているらしい 最大60年

鉄骨ユニット構造であり、家作りの80%以上が工場で組み立てられるらしいので大工の腕の影響が少なそう

構造体のつなぎ目部分がコーティングされているので錆びにくい模様

 

トヨタホームで家を建てるデメリット

鉄骨のため、木造より金額がやや高め

びび
鉄の値段が近年上昇傾向にあるみたいね。東京オリンピックの影響かしら

 

家の基礎が「布基礎」のため、少し不安

布基礎とは、よくある一般的な基礎で、『線』で建物を支える印象。

布基礎⇔ベタ基礎

 

ベタ基礎の特徴

ベタ基礎では、鉄筋やコンリートの量が多く、『面』で建物を支える印象。

白蟻や、地面からの湿気に強いというメリットがある反面、自重が重くなるため地震に不利に働く場合もあるそうです。コストとしても高くなります。

【ベタ基礎を採用しているハウスメーカー】

一条工務店、セキスイハイム、住友林業、積水ハウス(積水ハウスは、オプション?)等

 

 

トヨタホームの営業マンに『ベタ基礎』に変更できるか、確認したものの、『コンクリートを流すことができます』といった回答を繰り返すだけで、ベタ基礎にできるかどうかについてのはっきりとした回答は得られませんでした。

びび
実はここで、ちょっと、ここで不信感を抱いたのよね
びび
ちなみに、営業さん曰く、『布基礎でもポイントポイントでしっかり、支えるので大丈夫』とのこと。

 

その他に気になったポイント

ネットの噂では、防水シートがあんまり…?

びび
びびが検討した他のハウスメーカーの防水シートが分厚いだけかもしれないけどね

 

昔、トヨタホームで建てた家は、粗相が多かったとかで、そのイメージがネット社会にまだ残っている…?

 

60年アフター保証と言うけれど…

一生に一度の家だからと、アフター保証前面に押し出しているトヨタホームに強く惹かれていましたが、どうやらそんなに上手い話があるわけないようです。

トヨタホームからもらった書類によれば、15年目に40万円弱(防水シートのはりかえ)、30年目に200万円程度かかるとのことです。(外壁補修、屋根補修費として)

しかも、何年か毎にある定期点検時に有料で修理をしないと、保証の延長がされないとのことでした。

とはいっても、一般的な一軒家の修繕費でも10年で100万円から150万円程度は必要と言われるので、トヨタホームも一般的と言えば、一般的なのかもしれません。

最大とは言え、60年保証を謳うことができるのは、高い技術力に地震があるからだと思います。

 

トヨタホームはフランチャイズ制らしい…

言うなれば、トヨタのディーラーみたいな感じです。

トヨタ自動車のお膝元だけあって東海地方のトヨタホームの評判は良さげな印象です。

 

おまけ トヨタホームの値引率

トヨタ自動車関連で働いていると福利厚生で10%値引きになるらしいのですが、決算期に複数の見積もりを取る等して上手く交渉すれば、トヨタ自動車関係で働いていなくても、全然それ以上値引きしてもらえそうな雰囲気でした。

 

びび
トヨタホームを断ったときに、まだ値引きする事が可能感を出されたので、値引きありきの見積書なのかなぁという印象を受けたわ。キャンペーンと組み合わせたりすれば、最大で福利厚生の倍ぐらいの値引率を引き出せそうな雰囲気だったわ。

 

 

トヨタホームを検討中の方におすすめの参考記事

木造と鉄骨のメリット、デメリット

勝手にハウスメーカーランキング

 

↓ブログ共有ボタンはこちら↓

1 個のコメント

  • トヨタホームのメリットデメリットまとめ|雨漏りトラブルが心配・・・? - 超トレンドマニア より:

    […] 引用:びびの注文住宅で後悔しない方法ブログ|『トヨタホームで建てるメリットとデメリットと値引率』 […]

  • コメントを残す