のんくら本 マネタイズの教科書を読んだ感想(辛口?)

「グーグルアドセンス マネタイズの教科書」から学べること

通称のんくら本

 

Twitter界隈でとても流行っていたので、思わず買ってしまいました。

この本を読んで「学んだこと」や「感じたこと」等を書いていきたいと思います。

つっこみ君
グーグルアドセンスの審査、まだ通ってもいないのにね
びび
それを言うなし

 

「マネタイズの教科書」から学んだこと

長期的な視野で考えるサイトづくりのノウハウを学びました!

・読者や検索エンジンが求めている質の高いコンテンツとは何か

・サイトの構成

・広告の種類等

を体系的に学ぶことが可能なので、まさにサイトづくりの教科書と呼ぶにふさわしい一冊です。

 

グーグルアドセンスの審査を通っていなくても買う価値があるか?

あると思います。

グーグルアドセンスについて、かなり具体的に書かれているのは、第4章だけなので(正式にはchapter4)、グーグルアドセンスの審査に通っていない人が買っても役立つと思います。

 

この本を読んで感じたこと

長期的なサイトづくりは、私も以前から意識しているので、この点については、完全に同意なのですが、やはり、グーグルアドセンスの教科書だけあってお金を稼ぐことに主眼が置かれている気がして違和感を覚えました。

違和感を覚えたのはコレ

記事ページの出口はAdSense広告のみが理想

Google AdSense マネタイズの教科書から引用

(のんくらさん,2018年,p139)

 

収益化を目的とした場合、いくら色々な記事を読まれたとしても収益に繋がらないので、出口は広告のみって言うのは、至極当然なことなのかもしれませんが、私がブログを書く主たる目的は収益ではないので、ちょっと違和感を覚えました。

家づくりのサイトをかなり渡り歩いた私からすると、出口が広告だけなんて、なんかもったいないなぁという感じがします。

いち読者としては、その記事を書いた人がさらに役立つ記事を書いているなら、もっともっと読んで家づくりに役立てたい!広告よりも別の記事をもっと読みたいという気持ちが強かったです。

検索した「質問」に対する「答え」は、大事ですが、答え以上の気付きを与えてくれるサイトこそが真のユーザーファーストだと私は、考えます。

びび
まぁ、検索エンジンのグーグルさんがどう考えているかは、グーグルさんのみぞ知るっていうやつですが…
つっこみ君
グーグルさん、神みたいになってるじゃん…

 

もう一つ違和感を覚えたのはコレ

コンテンツの画像にクリック率が上がる工夫を!

Google AdSense マネタイズの教科書から引用

(のんくらさん,2018年,p144)

記事画像と似た広告を設置して、読者の広告をクリックする心理的ハードルを下げてしまおうっということなのでしょうが…

ネイティブ広告全般に言えることなのかもしれませんが、個人的に、「他の記事と似た広告」は、好きではありません。

 

ネイティブ広告とは?

記事コンテンツと同じ見た目の広告のこと。

 

関連記事一覧の中に「他の記事と似た広告」が混じっていると、私は、一気に次の記事を探す気がなくなってしまいます。

仮にそういう広告を間違ってクリックしたとしても、だまされたという気持ちになります。

びび
まー、クリックに効果的というのは、分かるんですけどね…

 

ちょっと古い調査結果ですが、ジャストシステムが行ったネイティブ広告の意識調査(2014年)によれば、ネイティブ広告をクリックした人のうち約77%が、だまされたという気持ちになるようです。

※「当てはまる」と「やや当てはまる」の合計パーセンテージ

【掲載サイト INTERNET Watch】

引用元:https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/656393.html

 

ここがポイント

ネイティブ広告を否定的に感じる人もいるということを知った上で活用した方が良さそうということ。

 

つっこみ君
グーグルアドセンスの審査に通っていないびびが言っても、ひがみにしか聞こえないけどな
びび
読者の気持ちを代弁してくれてありがとー。

新しい記事を書く方が楽しいからアドセンス対策のモチベーション全然あがらへんねん。(完全に言い訳)

つっこみ君
なぜ関西弁!?

 

私が考える理想の広告は、読者に付加価値を提供できる広告です。

付加価値を提供できる広告とは?

読者が知らなかった、生活の質を向上させるような便利なアイテムや、役立つサービスがある等を知ることができる広告です。

検索するのが面倒な人向けに一クリックを省略できるような広告もgoodね!

 

びび

本来、サービスや物を必要としている人とサービス提供者をつなぐのが広告の役割だと思うわ。

理想論かもしれないけど。

 

 

色々考えたことを書きましたが、この本には、収益目的だけではいけないというようなことも、しっかり書かれているので安心してください。

 

まとめ

「グーグルアドセンス マネタイズの教科書」は、「サイトづくりの教科書が欲しい人」や、「体系的に学ぶのが好きな人」にオススメの一冊です。

びび
いずれも、長期的な視野に注目しているのがポイントね

 

 
 
読み返し付箋とは?

気になるところや、もう一度読みたいところに付箋を貼ったものです。
 
びび
次のときに付箋のページだけを読めば、自分の知りたい情報をぐんぐん吸収して知識にすることができるのでおすすめですよ!

 

 

【アドセンス合格前の追記】
この記事、まさかの作者の、のんくらさんに見られちゃいました(*´▽`*)
 

びび
しかもリツイートされてるし
 
つっこみ君
いやー、この記事をリツイートするとは、なんとも懐が広いねぇ
 
びび
共著者のa-kiさんにもリツイートされてる…Σ(゚ω゚)
 
 
びび
作者とダイレクトに繋がることができるTwitterって凄いツールね。
 
みんなも、くれぐれも発言には、気を付けてね
つっこみ君
まずは、びびが気を付けようか…
 

おすすめ記事

 

大手ハウスメーカーの見積書や間取りを無料でもらう

びび
見積書や間取りが無料でもらえるなんて魅力的ね!

↓ブログ共有ボタンはこちら↓

 

びび
また このブログが見たくなったら「びび 住友林業」で検索してね♪

4 件のコメント

  • はじめまして
    いつもブログ拝見させて頂いております。
    びびさんの記事はいつも見やすく、尊敬しております✨
    ブログ運営について、参考にさせて頂きます。
    びびさんのブログを見るに、グーグルアドセンスの審査を通過すると思うのですが、あえて申請していないということでしょうか?

    • すみトマトさん
      コメントありがとうございます!
      最近、すみトマトさんの勢い凄いですね!
      凄すぎてほへぇ~ってなってます
      ( ・∋・)

      嬉しいお言葉ありがとうございます!
      かれこれ8回ぐらい申請していますが、価値の低い広告枠として、蹴られているのが現状です!
      >^_^< 原因と思われるもの ①以前ブログ村で書いた記事をそのまま掲載しているのでコピー記事と判断されている②広告を貼りすぎの記事がある③たまに出る本音のところがNGワードになっている恐れがある④ブログ村のバナーを貼りすぎ 等々… できれば昔の記事達も捨てることなくチャレンジしていきたいと思っています✊ いばらのみちかもしれませんが…

      • 返信ありがとうございます。
        最近の流れは、自分でもびっくりです
        今まで更新サボっていたのが、いけなかったですね
        びびさんのブログなら、余裕で審査が通るものだと思っていました。
        審査承認応援してます。
        これからも楽しい記事を楽しみにしてます⭐️

        • 記事を更新し続けないとどんどん順位が下がってっちゃいますもんね(@_@)
          ありがとうございます!
          気長に頑張りたいと思います

          すみトマトさんもブログ頑張ってください✨
          私は低みの見物してますので(笑)

  • コメントを残す