WordPress更新の注意点!投稿画面が使いにくくなる!?の巻

WordPress更新の注意点!バージョン5

バージョンを更新すると投稿記事画面が変更になります!

ワードプレスのバージョンの更新ボタンを何気なく押したところ、記事投稿画面がガラッと変わりました。

少し触ってみましたが、ワケガワカラナイ

すごく使いにくくなりました。

実際の更新後の投稿画面は、こんな感じです。

↓  ↓

なんか、直感的じゃなくなったという印象。

今までは、投稿時、ワードみたいにバーって入力して書くのに集中できたけど、なんかそうもいかなそう…

ビジュアルモードとHTMLモードの切り替えもやりにくいし…

 

まだ使い始めてそんなに経っていませんが慣れとは怖いものです。

 

前の方が良かったというあなたにおすすめしたい

新しいバージョンのワードプレスは、使いにくいというあなたに耳よりな情報があります!

それは、WordPress公式のプラグイン「Classic Editor」を追加する方法です。

プラグインとは、WordPressに追加機能を与えてカスタマイズする用のソフトみたいなものです。

プラグイン→新規追加→プラグインの検索で「Classic Editor」を検索して追加する。

あとは、有効にするだけです。

他の手続きは不要で、今までどおりの投稿画面になります。

びび
ホッとしたわ

ちなみにClassic Editor の説明文によれば、 2022年までは使えるようですのでとりあえず安心ですね。

 

「タウンライフ家づくり」で理想の家づくり

タウンライフ家づくりとは?

「あなた専用の間取り」を受け取ることができる一括見積比較サービスです。

対象の大手ハウスメーカー

ここがポイント

「タウンライフ家づくり」に申し込むと

①間取りプラン

②注文住宅費用

③土地提案

を受けることができます。

大手ハウスメーカーの計画書が無料でもらえる

びび
見積書はハウスメーカーとの値引交渉の材料になるから良いわね!

びび
土地データを添付して間取り提案を受けることも可能よ。

 

しかも、今なら毎月先着99名に「成功する家づくり7つの法則」を無料プレゼントキャンペーンを実施しているそうです。

キャンペーン

 

↓ブログ共有ボタンはこちら↓

bibi-blog.com


コメントを残す