小さいお家のすすめ

小さいお家のすすめ

アナタガ、ジュウシスルモノハナニ?

人生で一番高い買い物と言われる注文住宅
あなたは何を重視しますか。

家づくりを考えるときにまず何坪の家にするかというのは大事なところだと思います。

広い部屋や、多くの部屋は本当に必要?

とにかく広い部屋で、部屋数を多くしないといけない!
そう思い込んでいませんか?
それは固定概念かも。

びびも最初は、直感的になるべく広い家に住みたいと考えました。
しかし、家づくりを考えていく上で、なぜ、そんなに広い家でないといけないのか?
なんとなく広い家に住みたいと考えただけではないか?という結論に至りました。

 

使う頻度で家づくりを考えてみる

よく使う部屋や場所を大切に。

今住んでいるところを思い浮かべて下さい。
「使う部屋」と「場所」はある程度限られているのではないでしょうか。
使わない部屋や、場所を確保するより、普段生活をする場所や、よく使う場所に、フルでお金をかけた方が良いのではないかと、びびは、思います。

一度、固定概念を取っ払って、良く使う部屋、場所を考えてみてください。

例えば、注文住宅を考えるときに、部屋数を確保するために、お風呂や、トイレの大きさをあまり確保できないなんてことありませんか…?

よく使う部屋とは?

お風呂やトイレは、毎日必ず、使いますよね。
毎日使う場所には、お金をかけたいと考えているので、びび宅では、広めに取りました!(*´ー`*)

びび宅は、平屋のコンパクトハウスを建設中ですが、今現在、アパートで一番良く使っている部屋は圧倒的にLDKなので、LDKを20畳確保しました。その代わり、通常よりも1部屋減っています。

普通の感覚とはちょっと違うのかもしれませんが、普通の感覚は、びび宅では重要ではありません。
せっかくの注文住宅なんだから、びびや、びびの家族が後悔しない注文住宅を作りたいというのが根底にありますので。

びび宅にないもの

客間も、書斎も、ウォークインクローゼットも、家事をするための部屋も、自分だけの部屋もありませんが、びびは、後悔していません。だって、びびは、必要性を感じていないから。

びびが家を建てる目的は?

びびにとって家を建てる目的は、家族で快適に過ごすためなので、たまーにしか来ないお客さんは二の次です。見栄を張る必要性も0です。

びび
0は言い過ぎた!見栄を張る必要性、0.5ぐらいは、あるかな。
つっこみ担当
0.5ってなんですのん!?

最終的に新しい家は、本当に使う部屋、場所だけで構成されている理想のお家になったと考えています。

小さいお家がおすすめの理由

①家族が近くに感じられる家

②地震に強い家

③高齢になっても過ごしやすい家

④家事動線が少なくて済む家

⑤掃除が楽な家(笑)です。(一応、重要度順です。)

ずばり、平屋のメリットと同じ理由!手を抜いた訳ではないですよ…

部屋数を特にそんなに確保する必要がないのであれば、2階建てではなく平屋にするという選択も、十分現実的なものになってきます。
個人的には、使い勝手の良い平屋がおすすめです。平屋がおすすめの理由(詳細)はこちらの記事をどうぞ。

住み心地が良い家とは?平屋と2階建ての考察編

 

取捨選択をしたその先にあるもの

上手に取捨選択をしてメリハリのある家にすれば、低い予算で理想のお家が作れちゃいます。

びび宅は、ごく一般的な家庭で、ハウスメーカーで建てることすら贅沢なことだと考えていました。
ましてや、高級住宅のイメージがある住友林業で家を建てるなんて、絶対無理と諦めていました
しかし、建てたい家の取捨選択を行い、坪数を減らすことで、憧れの住友林業で家を建てることができる運びとなりました。
しかも、贅沢な、平屋です!

家づくりで誰にでも当てはまる素晴らしい間取りは、ないとは思いますが、自分や家族が大事にするものは何か見極め、後悔しない注文住宅にしたいものです。

 

関連記事

住み心地が良い家とは?平屋と2階建ての考察編

平屋と2階建て。高いのはどっち?

この記事シェアしちゃう?

コメントを残す