ステンレスと人工大理石どっちにするか 特徴とメリットとデメリットを分かりやすく紹介

 

キッチンは、ステンレスにするか人工大理石にするか決めたでしょうか?

両者の特徴を簡単にまとめてみましたので良ければ参考に!

 

ステンレスの特徴

ステンレスで衛生的

トップ画像のようにテカテカしていて厨房感がある

 

残念なポイント

細かい傷が結構付く

 

 

人工大理石の特徴

見た目がおしゃれ

キッチン界では、新参者なイメージ

 

残念なポイント

汚れや、くすみが目立ちやすい

 

もう一つ人工大理石の残念ポイントとして、天板とシンクが硬すぎることです。

薄いグラスを『ぽん』っと置いたときにシンク内で『パリーン』っとなってしまうケースがあるそうです。

 

こまめにシンクを掃除しない人は…

人工大理石は、汚れや、くすみが目立ちやすいらしいので、こまめにシンクを掃除しない人からするとあんまりかもしれません。

え?私?

もちろん、こまめにシンクを掃除しませんよ!

よって、ステンレスにしました。

びび
ステンレスであれば、そんなに掃除しなくてもテカテカしてるし

 

びび
おしゃれさで言えば、断然、人工大理石なんだけどね

 

コメントがあれば気軽にどうぞ!

↓ブログ共有ボタンはこちら↓

コメントを残す