照明計画の裏技(おすすめ照明メーカーランキングあり)

照明計画の裏技

あなたの理想のお家にする照明計画の裏技を教えちゃいます!
びびは、時間切れで調べきれずにプチ後悔しているので、みなさんは、ぜひ後悔しないようこの裏技を使い倒してください!
 

裏技

パナソニックのあかりプランを使う

素人があーだ、こーだと言っても結局は、一般的なことしか言えないので専門のところに任せてあなただけの照明計画をお願いしちゃいましょう。
パナソニックに間取りを送って照明計画を依頼すれば無料でプロに照明計画をしてもらえます。
びびは、時間切れで頼めなかった(´・ω・`)
ただし、パナソニック製の物で計画されるらしいので参考程度にした方が良いかも。
 

コイズミのPIA・PLANを使う

コイズミでも照明計画があるらしいですね。こちらもプロに照明計画してもらえるんだとか。

コイズミ PIA・PLANへのリンク https://www.koizumi-lt.co.jp/showroom/pia/

家具屋さんに計画してもらう

以外と盲点なのが、近くの家具屋さんや、インテリア屋さんに照明計画してもらうという方法
好きなメーカーや、ブランドを伝えておけば新たな照明が発見できるかも。
ちなみにびび宅は、大塚家具でお願いしましたよ!
※住友林業は、埋め込み式の照明の自前調達(施主支給)は不可なので注意が必要です。
反対にシーリングや、ペンダント系は自前調達可です!詳しくはインテリアコーディネーターさんに確認して下さいね。
 

照明メーカーのショールームに行き、照明計画を依頼する

実際、照明を見ながら照明計画するとイメージが湧きやすいと思います。
照明計画してもらえるか、念のために事前に問い合わせて確認をしてくださいね!
 
 

照明メーカーおすすめランキング(びび的)

(URLはショールーム情報)

1位 ルイスポールセン …高級 超おしゃれ

東京都の六本木にショールームがあるらしいですが、 平日のみ営業(笑)
オシャレすぎ!家づくりに疲れた方は、デートついでに訪れてもGood!
 
平日に訪れるのが難しい方は、取扱店で聞いてみてもいいかも。全国にあるし。

LouisPoulsen(ルイスポールセン)「PHArtichoke(アーティチョーク)」φ600銅(ランプ:LED 98W 2700K)[ペンダントライト/北欧照明/デザイナーズ/輸入]【PHArtichoke600CopperLED】

価格:1,296,000円
(2018/12/12 22:46時点)

びび
え、値段の桁が…100万円超えているけど…(笑)

2位 オーデリック… おしゃれ オーソドックス価格帯

東京都杉並区にショールームがあります。

ちょっと!ショールーム東京ばっかりじゃん!!(泣)

 

3位 パナソニック…オーソドックス価格帯

さすが、我らのパナソニック!全国に広くショールームがあります。

4位 コイズミ…オーソドックス価格帯

東京、大阪、名古屋、福岡にショールームがあります。沖縄にもプチ照明体験場があるようですよ。
 

コイズミ照明 LEDダクトレール用ペンダントAP45521L

価格:12,552円
(2018/11/15 23:30時点)
感想(0件)

5位 ダイコー(大光電機)…オーソドックス価格帯

札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄にショールームがあります。

ショールームのリンク 公式サイトへ https://www2.lighting-daiko.co.jp/showroom/

大光電機 DBK-38936Y ブラケット 一般形 自動点灯無し 畳数設定無し LED≪即日発送対応可能 在庫確認必要≫【送料無料】【smtb-TK】【setsuden_led】

価格:7,338円
(2018/11/15 23:27時点)
感想(0件)

6位 NEC…コスパが良い

ホームセンターや、家電量販店に置いてあります!


普通技

ブロガーさんの照明を参考にする。

びびが唯一、購入した高級照明のルイスポールセンのph5も、ブロガーさんの記事で見つけたのがきっかけです。

 

PH5関連記事 人に自慢できる照明もよろしければどうぞ。

人に自慢できる照明

 

 

他にも、びびが買った物で、水がゆらゆら揺れているように見えるオーデリックのウォーターいう照明がありますが、これもブロガーさんの記事で知りました。

自分が建てるハウスメーカー等にお願いする

まぁ、これは普通の話ですね。住友林業は、パナソニック推しでした。壊れにくいらしいですヨ(*´ー`*)

コストを減らしたい人は、自前調達してもいいかも。定価の半額ぐらいで購入できるし。(ルイスポールセンは除く)

その他の方法

各照明メーカーのカタログを取り寄せたり、インターネットショッピングで調べるのも楽しいですよねぇ~

 

記事は以上です。

この記事がみなさまの照明計画のお役に立てば幸いです。

↓ブログ共有ボタンはこちら↓

 

びび
また このブログが見たくなったら「びび 住友林業」で検索してね♪

コメントを残す