憧れのアイランドキッチンをやめた理由

アイランドキッチンをやめた理由
アイランドキッチンとは?
文字通りアイランド(島)のように両端が通れるキッチンのことです!
 
主に『完全に離れ小島パターン』と『ダイニングテーブルとくっつけるパターン』があります!
 
 

憧れのアイランドキッチンをやめた理由

我が家でも憧れたわけですが、最終的には対面キッチンにしました。

アイランドキッチンのよくあるデメリット

間取りが制約される

両端の通り道を確保する必要があります!
両端に人が普通にすれ違うことができる90cmを確保できるのが理想です!
 
びび
LDKが広くないとアイランドキッチンは、厳しそう…
 

オプション料金がかかる

アイランドキッチンの方が対面キッチンより値段が高いことが多いです!
 

油汚れが気になる

壁がないぶん油はねが気になるかも…
 

我が家で特に重視したのは、使い勝手!

アイランドキッチンをやめたきっかけは、とあるブログ

一軒目は、憧れのアイランドキッチンにしたものの、使い勝手がイマイチだったので二軒目は対面キッチンにしたというブログを読んだ事がきっかけで対面キッチンにしました。
 
なんでも、そのブログの中で、アイランドキッチンは、収用スペースが少なくなるのでイマイチだとのこと。
 
びび
対面カウンターだと吊り戸棚や昇降棚をつけられるわね。
 
そのブログによれば昇降棚が一番のおすすめオプションとのこと。
 
びび
実際に参考にしたブログを今、探してみても見つからないので紹介できないのが惜しいわ…
 
びび
我が家でもその教えに従い昇降棚を付けました…
 

結論

アイランドキッチンは、かっこよくておしゃれだけど…

びび
対面キッチンの方が使い勝手が良さそう(収納面)という印象…
びび
アイランドキッチンの左右が通り抜けできるのは魅力的だけどね🤤
 
 
まとめ
アイランドキッチンのデメリット
・間取りが制約される
・オプション料金がかかる
・油汚れが気になる
 
結論:対面キッチンの方が使い勝手が良さそう(収納面)!

この記事シェアしちゃう?

コメントを残す